深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

「 娘 」 一覧

音楽が途切れたあとの静けさの中で

 今日は朝から、溜まりに溜まったRSSの記事を処理していた。興味の薄いものはスル …

夏の朝の、通りすがりの風景(父親は、娘に恋をする)

 田舎の国道を車で走っていると、歩道を歩く父と娘と思しき親子の姿が目についた。 …

高校3年生の娘とシャガと村上春樹の短篇集『女のいない男たち』

 「お父さん、私の部屋の花を見た?」  珍しく家族揃って夕飯をとっていた食卓で、 …

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の、ごくごく短い感想以前の話

   仕事を終えて、夜中の12時近くに帰宅すると、テレビニュースでは、店に列をな …

no image

僕と村上春樹と中学2年の娘へのクリスマスプレゼント

 最初に、村上春樹なる作家を、村上春樹と呼ぶべきか、村上春樹氏と呼ぶべきか、はた …