深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

加藤はいね、ブログ週刊化決定?

 なんつーか、あれなんだよね、先週にひっさびさに投稿があって喜んだら、また今週も …

聞いて好きになる曲、歌って好きになる曲(くるりの『奇跡』をめぐって)

 このブログの数少ない読者なら、うっすらとは覚えてくれているかもしれない。  ふ …

夏の朝の、通りすがりの風景(父親は、娘に恋をする)

 田舎の国道を車で走っていると、歩道を歩く父と娘と思しき親子の姿が目についた。 …

『思考する機械 コンピュータ』(ダニエル・ヒリス著)を読みはじめたら、『痛快!コンピュータ学』(坂村 健)を読み返したくなった

 名著と呼ばれている、古典的な著書であるらしい。  僕は、小飼弾氏のブログの石の …

僕と娘が、万年筆なら、カクノとLAMYを推す理由

 僕が、万年筆を使いはじめた歴史は、ごくごく短い。1年にも満たないくらいだ。   …

てっとり早く幸せな気分になるには…

 勿論のこと、『こうすればあなたも幸せになれます』みたいな、そういう話ではない。 …

たまには、『遅刻』してみよう

 1日が24時間であり、1年が365日であることは、誰にとっても同じなわけなんだ …

「くるり」にハマってるような、ハマリきれてないような日々

 くるりというバンドとの出会いについては、以前、ふーん、「くるり」かぁという記事 …

KORGのクリップ式ギターチューナーとNashvilleのカポを買った記念に、久しぶりにブログを更新しました

 勿論のこと、この記事を読むあなたが気づいてないとしても、僕は十分に自覚している …

僕とブログ—この2年間を振り返る(何度も言うけれど、個人ブログはつづけた者の勝ち—ほんとうは、勝ち負けなんてどうでもいいけど)

 プロバイダから、次の一年のサーバレンタル料の照会メールが届いた。  このブログ …

『こぴっと』は、『ちょびっと』ではなかったのか?

 タイトルの通りです。  いつもの、僕の勝手な推察と思い込みと勘違い以外のなにも …

井戸に降りて水を汲む—書くという営みについて

 書くという作業について、もしくは、書くという営みについて、『暗い井戸の底に降り …