深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

年末調整(年末になって帳尻合わせのようにブログを書くことをこういう)

   

 今年もあと10日ほどとなったわけで、ここ数年繰り返していることではあるのだけれど、タイトルのとおりです。年末調整的に駆け込みブログです。ここにきて投稿を増やしたからと言ってなにかがあるわけでもないんだけれど。なにもしないよりは投稿のひとつでもしておけば、今年もそれなりにやったって気がするような………そんな気がして。なんと言おうと、気休めでしかないのは確かです。
 で、なにを書こうかと思ったんだけれど、相も変わらず、書きたいことはいくつもあるのに書ける気がするものがまったくないという、これもまたいつもどおりすぎていまさら涙も出ません。

  • 娘の喜ぶ顔を久しぶりに見た話(そしてまた車の運転をしながら泣いてしまった話)

  • 近頃よく聞いているback numberの話

  • 国宝展を見に京都に行ったときの、俵屋宗達と伊藤若冲の話

  • 『考えたとおりに生きなさい。そうしないといずれは生きたとおりに考え始めてしまうから』という話

  • 今年もまた一向に更新されない加藤はいねさんについての話
  •  もちろん、選択の余地が読者にあるわけではない。もしも読者がいればの話だけれど。
     どう考えても歌詞の引用ができて(字数がかせげる)back numberの話をはずす理由がない気がする。
     というわけで、慎重かつ厳正に思案した結果、今回はback numberについて書くことにする。

     とか言って途中まで書いたんだけど、これもまたいつものごとくイヤになって削除した。
     ほんとになにをやってるんだろうね。多少の違いはあっても、今年もいつもと同じように過ぎていくということなんだろうかね。
     そして、悪びれもせず繰り返すセリフは、
     来年こそはがんばろう!
    ってことです。
     みなさん、よいお年をお迎えください。(その前によいクリスマスを)

     - ひとりごと, 日記みたいなもの, 雑感

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      関連記事

    no image
    単音楽器と言われて、へぇー、って思った昔話を書いてたら、話が長くなったので、『単音楽器と言われて、へぇー、って思った昔話』の序章にしました

     みなさんは、楽器をするだろうか?  僕は、中学生の頃から、ギターをはじめた。そ …

    no image
    ハロウィンが、わからない

     日本人が、なんで、クリスマスを祝わなきゃいけないんだ?  っていう理屈は、たび …

    no image
    僕にとって億劫で憂鬱なこと

     少し前から、僕を憂鬱にさせていたことが、たった今、一応解決した。  それは、本 …

    no image
    抱きしめること、もしくは、触れることについて

     僕の娘は、はや高校生になってしまって、ずいぶんと長い間娘を抱きしめた覚えがない …