深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

加藤はいね、息してる?

   

 クリスマスには更新があるだろうと期待していたにもかかわらず、加藤はいねのブログは沈黙したままだった。12月24日に更新がなかったときは、「まぁ、イヴだからね、もう一日待つとしよう」と思えるだけの心の余裕もあった。しかし、12月25日もなんの音沙汰もなく過ぎていこうとしたとき、「はいね、どうしたんだろう?」という心配が僕らの心をよぎった。けれど、「クリスマスをスルーしても、さすがに新年になればお年玉がわりの新作が読めるよね」と、はいねからのクリスマスプレゼントを今年は受け取れなかった原因が、いい子にしてなかったのがバレたせいだろうかと反省しながらも、お年玉はいい子も悪い子も関係なくもらえるはずだからという理屈をもって、さすがに新年早々には更新があるはずだと思っていた。そして、2016年が過ぎ、新しい年を迎え、2017年になった。が、ブログの更新通知は来ない。元日も、三が日も、成人の日までが過ぎても、やはり更新通知は来ない。

 前回のブログ更新は、2016年の5月16日だった。はいねの誕生月であると思われる10月は、ここのところ「私VS誕生日」シリーズが展開されていて新作が出てくるものと思っていたが、ここでも更新はなかった。つまり、2016年、はいねは一度しかブログを更新していない。(2016年、ブログを2回しか更新していない僕が他人の更新回数をうんぬんする資格はないけれど)、それにしても、これだけ期待されている加藤はいねが、年に1回の更新というのはツラい。ツラいなんて言うのはファンの勝手な言い分かも知れないが、おあずけをくらわされた犬のごとく、僕らはヨダレを垂らさんばかりにはいねを欲している。
 にもかかわらず、1月もすでに下旬にさしかかった今日(2017年1月24日)も、まだ更新通知はこない。
 TwitterやFacebook各所では、「はいねはどうした?」という悲鳴がたくさん綴られている。そして、そういう状況のおかげと言っていいのか、僕が過去に書いた加藤はいね関連の記事へのアクセスが増えている。心が痛い。

 加藤はいねよ、キミは息をしているんだろうか?

 もうブログの更新云々よりも、生存を心配するレベルになっていたりする。なぜなら、ブログの更新以外に、はいねの安否を確認する術を我々はもたないのだから。
 ブログには以前からこういう注意書きがあった。

”(ご注意)
FacebookもTwitterも考えただけで大変そうで、生まれてこの方、足を踏み入れたことがないです。なんだか同姓同名がいるらしいですが、どうやら私ではないっぽいので、よろしくお願いします。 ”

 正直に言うと、僕もかつてFacebook上に「加藤はいね」を見つけて小躍りしながら友達申請をした歴史をもつ。そして今回のような事態(そろそろ非常事態と呼んでもいいのではないだろうか?)への対策のためにも、せめてTwitterでもしてもらいたいものだと考えている。
 たとえば、”今回は更新遅れててごめんね”とか、”次回更新は4月の予定”とか、とにかく最小限の頻度でもいいので安否が確認できるようにしてほしいものだ。別に、Twitterで笑わせてくれとか、小ネタを期待なんかしない。
 ただただ、僕(ら)は不安なのだ。このまま加藤はいねが消えていくのではないかと。

 もう一度、問う。
 加藤はいね、息してますか?
 …………(T_T)

 - 加藤はいね, 日記みたいなもの ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
個人ブログの時代と言われるけれど

 2012年の10月末から、このブログをはじめた。かれこれで言うと、1年と3ヶ月 …

no image
五十肩、襲来か?

 かれこれ2週間は経つだろうか?もともとは、寝違えたかなとか、なにかの拍子に、筋 …

現代を芸術家がどう生き抜いているのかについて—会田誠の言の葉より

 きっかけは、単純に、会田誠さんの文章を読んだことだった。  会田誠 色ざんげが …

no image
佐伯一麦の『渡良瀬』を、たぶん、いつか、買うんだろうな

 新聞を読むという習慣がなくなって、かなりになる。かれこれで言うと、25年くらい …