深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

あと2割

      2013/09/11

 11月中に、もう一編、「物語のようなもの」をアップしたかったんだけれど、どうやら間に合わなかった。
 下書きは、そこそこ8割がた出来上がっているし、頭の中にある程度の構想もしっかりと固まっている。しかし、それまで、『急げ、急げ』と、僕を叱咤していた脳の一部が、今度は『慌てるな、慌てるな』と、僕に落ち着きを求めてきて、キーボードの上の僕の手が止まる。

 以前から、何度も同じことを繰り返し書いているけど、このあと2割を仕上げられるかどうかが、鍵なんだよね。
 この仕上げ作業が、楽しいこともある。ゼロから書いていくよりは、土台があるのだから、ずっと楽なわけだし。ケーキで言うなら、最後のトッピングなりデコレーションみたいなものだ。すでに、味つけはできている。あとは、それをどう組み合わせるか、どう見せるか。

 しかし、楽しいばかりでないのも事実で、このあと2割の壁が越えられなくて、下書きを破棄してしまうことがある。もうこの8割で発表していいんじゃないかと思いつつも、どこか納得がいかなくて、かと言って、あと2割をうまく仕上げきれなくて、『くそー』と言いながら、すべてを削除してしまう。
 もったいないし、自分でも自分のことが意気地なしというか、ひどく情けなくなってくる。そんなことを防ぐためにも、勢いで乗り切る手もあるし、トッピングもデコレーションもなしで出せるものにしてもいいんだけど、今回は、どうしてもトッピングやデコレーションがしたくて、慎重になってる。
 慌てずに、落ち着いて、しっかり考えてイメージして………、デコって台無しにするんじゃないぞ、みたいな。

 一応、予告だけはしておこうと思う。言わば、自分に対する保険。『くそー』って、削除してしまわないための。
 次は、「僕と彼女とキリン」(仮題)の予定です。

 - 雑感 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
半沢直樹くん、倍返しも、10倍返しもいらないよ

 ドラマ『半沢直樹』が面白くて、都合で放送を見れないときには、珍しく録画までして …

no image
はじめて、1ヶ月

 このブログもおかげさまで閉鎖することなく、なんとか1ヶ月が過ぎた。ブログ歴とし …

no image
姥桜って、褒め言葉だって知ってた?

 とある友人の書き込みで、思いもかけず「姥桜」という言葉のほんとうの意味を知った …

no image
傷つくこと、傷つけることへの、ほんのひとりごと(多少の反省をこめて)

 昔々、と言っても、今でもそう思っていることではあるんだけれど、人と人が暮らして …