深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

秋は、便秘の季節らしい

   

kabocya

 どうでもいい話なんだけど、今月の頭に、半年に一度の通院日を済ませて安心したせいか、芳しくない結果にヤケになったせいか、少し暴飲暴食気味で、更に体重が増加する事態となっている。
 しかし、たとえ、少々食べ過ぎであったとしても、なんだか腑に落ちないのだ。
 言い訳がましいけれど、毎日毎日食べ過ぎだったわけではないし、きちんとその分調整したつもりの日もあった。
 にもかかわらず、体重は減ったり増えたりということもなく、増えたり増えたりで、グラフにすると営業マン憧れの右肩上がりの一直線。
 これが若かりし頃の営業成績のグラフだったなら、これ以上の理想型はないってくらいな、迷いもも伸び悩みもない見事な右肩上がり。

 なんて、50歳を越えて成長期が来るはずもなく、喜んではいられない。
 単に、肥満度を増しているだけのことなのだ。
 でも、なんだか、原因と結果の因果関係と言うか、食べた分以上に太ってないか?みたいな体感があって、モヤモヤしていたら、こんな記事を見つけた。
 lifehackerの記事。

秋は便秘になりやすい!? その理由と対策になる食材

 すごく、納得。

夏のあいだ、冷たいものを摂り続けると、内臓が弱り消化力が落ちます。そこへ、秋になっていきなりたくさん食べることで、さらに負担がかかってしまいます。また、秋は水分摂取を忘れがち。空気が乾燥しているせいもあって、腸が水分不足を引きおこしやすのだいそう。気温も下がるため血行が悪くなり、腸の働きが低下して、便秘になりやすくなります。

 そうだったのか、いつも通り食べていても太るタイミングで、いつも以上に食べていたなら、そりゃあ、太ってしまうわけです。
 しかも、さっきも言ったように、50歳を越えてりゃあ、加齢も加わって、消化力も落ちるに違いない。
 『食欲の秋』なんて言って、油断している場合ではなかったのだ。
 ちなみに、意識して水分を摂るようにしたら、やや頻尿気味になった。出ないより出た方がよくて、これも、一種のデトックス効果ではあるんだろうか?
 それよりもなによりも、食べる量を減らせってことなんだけれど、一旦大きくなってしまった胃を、どうてなづけようかと思っている。
 要は、たくさん食べても、たくさん出せばいいんじゃないの?
 みたいな、本末転倒な結論にならないよう、気をつけようと思う。

 - 日記みたいなもの , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今年も加藤はいねサンタが来なかった件について

 半分期待しつつも、半分は努めてあきらめようとしていたのだけれど、やはりと言うか …

高校3年生の娘とシャガと村上春樹の短篇集『女のいない男たち』

 「お父さん、私の部屋の花を見た?」  珍しく家族揃って夕飯をとっていた食卓で、 …

『初恋の人の名前を検索してみたことがありますか?』—早瀬 耕 「未必のマクベス」を読む

 文庫本の帯に書かれたその一文がなければ、本屋に平積みされた幾多の本のなかからそ …

no image
失敗はたくさんした方がいいと、50歳にして思うこと

 僕は、失敗をしたくないと、ついつい考えてしまう人間だ。だから、伸びない。もしく …