深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

加藤はいね、ブログ週刊化決定?

      2014/12/26

加藤はいね

 なんつーか、あれなんだよね、先週にひっさびさに投稿があって喜んだら、また今週も更新があって、腰抜かしたって話。
 なんせ、それより前にあったのが、露出狂にあった話をしますっていう投稿で、こちらはまだまだ寒さ厳しい2月のことだったわけだ。
 そう、あれから、半年以上の月日が流れ、僕は51歳の誕生日を無事に迎えたというのに、加藤はいねのブログは一向に更新されない。
 遅筆だってことは承知だけど、もうこのままフェイドアウェイしちゃうのかな?って、ちょっと心配すらしてたところだった。

 それが、先週、待ちに待った更新があった。
 はばたけ前髪っていうタイトルの、加藤はいねにしては珍しくエロさなしの作品だった。
 まぁ、正直、さびしい気持ちはあったけどね。
 7ヶ月も待たされてたし。(加藤はいねが待たされている33年間に比べたら、そんな不満言えないけど)
 あったけど、エロさなくても、おもしろいなぁって、感心もしたさ。
 加えて、これからは、エロさなし路線で攻めてくるんだろうか? なんて考えたり、ひょっとして、この路線変更は(いやいや、誰も路線変更するとも、したとも言ってないんだけど)、遂に彼ができたのか? みたいな邪推さえして楽しんでいた。
 でもまぁ、これで、次の更新までまた半年以上待つしかないのかな、と、思っていたりした。

 そんなところに、今朝の、つづけざまのブログ更新だったわけだ。
 僕は、feedlyで更新をいち早くキャッチできるようにしているんだけど、わが目を疑ったね。
 なんせ、先の更新から1週間しか経ってないんだから。
 錦織圭の全米オープン決勝進出くらい驚いたし、喜んだし、決勝でのストレート負けは残念だったし…、準優勝おめでとう!
 と、テレビニュースが、錦織圭の偉業を讃えているのを横目に、加藤はいねだって、2週連続ブログ更新という、加藤はいねにしては偉業を達成していて、『番組の途中ですが…』って番組の邪魔はしなくてもいいけれど、速報のテロップのひとつでも流してもいいんじゃないの?ってくらいに、僕的にはニュースだったわけだ。

 今回の話は、エロだった。
 人の宮殿を笑うなっ!っていうのが、今朝、とれたてホカホカの投稿だ。
 2回、読んだ。
 確かに、エロねたではある。
 しかし、しつこくは、ない。
 特に、今までの加藤はいねなら、もっと色々とこねくり回してくれたであろうベッドシーンも、なんだか淡白に思える。
 う~~〜〜〜〜。
 やっぱり、彼ができたのか?←おめでとう!って、言うのは、早いのか?

 まぁ、今回の投稿にもあったように、それが事実なら、加藤はいねは腰痛にもかかわらず、それでも健気にお仕事に励んでらっしゃるようだ。
 そんな忙しさと、腰痛との合間を縫っての連続投稿。
 しかも、区切りのいい9月からのスタートっていうことで、遂に、加藤はいねのブログ週刊化決定か?と、界隈は色めき立っているわけだ。
 答えは、来週には出る。

※※敬称は、敢えて、一方通行的親しみを込めて略させて頂き、『加藤はいね』と呼び捨てにさせて頂いておりますこと、ご本人並びに関係各位におかれましてはお許し下さいますよう、お願い申し上げます。

【関連エントリー】
 クリスマスの夜に、やっぱり加藤はいねには、彼ができたんではないかと邪推する

 - 加藤はいね, 日記みたいなもの ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今年も加藤はいねサンタが来なかった件について

 半分期待しつつも、半分は努めてあきらめようとしていたのだけれど、やはりと言うか …

ロッテリアの、全部のせバーガーだと?

 世の中には、いろんな食べ物があるものだ。見るからに美味しいものもあれば、見るか …

no image
32年経った今もキミの夢を見る不思議について(下書き)

 断っておくけど、キミにこっぴどくふられたあの日から、今年で32年が経つことを指 …

no image
『蝶類図鑑』– 大音量のジャズと苦いコーヒーと壁面いっぱいの蝶たち

 かれこれ30年くらい前、京都にその店はあった。  僕が伝え聞いたところによると …