深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

ロッテリアの、全部のせバーガーだと?

      2015/02/18

burger

 世の中には、いろんな食べ物があるものだ。見るからに美味しいものもあれば、見るからに不味そうなものもある。本当に美味いかどうかは、食べてみなければわからない。
 しかし、どう見ても、食べられそうにないものというものも、ある。
 見た目のグロテスクさとか、そういうことでは、ない。
 そういうことではないんだけれど、今日見かけたロッテリアの全部のせバーガーというのは、僕には無理だ。

 ハンバーガー+全具材 単品¥1,130.-

 まぁ、パティが、ビーフパティ・エビパティ・リブパティ・絶品チーズパティと、4段重ねな上に(重ねる順番は、オーダーの時に指定できるらしい)、スライスチーズ、半熟卵、ベーコン、レタス、キャベツなどなど、もう書くのも面倒なくらい、パンとパンの間にてんこ盛りに挟まっているわけだ。
 写真を見てもらえば、一目瞭然。

http://pbs.twimg.com/media/BWIY8lbIMAA_mqK.jpg:large?.jpg

 しかし、問題は、量が多すぎるとか、全部一緒に食べたっておいしくないんじゃない?とか、そういう問題ではない。
 つまりは、こんなもん、僕の口には入らないってことだ。

 自慢じゃないけれど、僕は、生まれてこの方、マクドナルドのビッグマックはもとより、ダブルチーズバーガーですら、食べたことがない。
 レギュラーサイズのハンバーガーですら、苦労しているのだ。
 小洒落た食べ物を、こぼさずに上手に食べるテクニックが、僕には身についてない。
 そして、決定的な要因としては、僕の口は、小さいのだ。
 身長は180cmはあろうかという、大男なのに。顔だって、決して小顔なんて言えない大きさなのに。なぜか、口が小さい。

 「食べる前に、具がはみ出ない程度に、上下から押して食べやすくすれば、いいんですよ」と、いとも簡単げに、人は、言う。
 しかし、だ。

  1. 具がはみ出ない程度に、なんて言われても、僕が押せば絶対に、具がはみ出てしまう。
  2. 僕は、あの形のまま、食べたいのだ。(ちなみに、僕は、茹で栗を食べるときも、真っ二つに切ってスプーンでほじくって食べたりしない。きちんと、包丁で皮を剥いて、栗の形のまま食べる)
  3.  そう言えば、サブウェイのサンドイッチだって、僕には難易度が高い。
     田舎に住んでいるおかげで、サブウェイ自体がない。だから、「サブウェイに連れてって」なんて、体を魅惑的にクネクネさせながら誘われることもないので、僕は安心して日々を送っている。
     大盛りだとか、特盛りだとか、それはそれでもいいんだけれど、ハンバーガーに関しては、僕は、現状の2/3スケールの、食べやすさを求めたものが出てきてもいいような気がしている。

 - 日記みたいなもの , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
単音楽器と言われて、へぇー、って思った昔話を書いてたら、話が長くなったので、『単音楽器と言われて、へぇー、って思った昔話』の序章にしました

 みなさんは、楽器をするだろうか?  僕は、中学生の頃から、ギターをはじめた。そ …

え? 鳥取砂丘は、日本一じゃないの?

【悲報 1 】  鳥取砂丘は、日本で唯一の砂丘ではない  そんなこと前から知って …

井戸に降りて水を汲む—書くという営みについて

 書くという作業について、もしくは、書くという営みについて、『暗い井戸の底に降り …

自分のことは棚にあげて

 つい先日、樹齢千年と呼ばれる古い大ザクラを見に行った折に、高校生の娘とランチを …