深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

そうだ、11月だった

   

 そうか、今日から11月に入ったんだった。そして、僕は、今日から1ヶ月ほど日記をつけることにしたんだった。
 別に忘れていたわけではないし、決して忘れようとしていたわけでもない。
 ただ、なんだかやっぱり億劫になってきたというだけのことだ。
 しかし、やらないと言っているわけではない。ただ、億劫なだけだ。

 おほん
 軽い咳払いをしたからと言って、嘘をつく時の癖が出たわけではない。
 1ヶ月間、つづくかつづかないかは、わからない。
 ただ、つづくように、頑張ってみようとは思っている。
 つづけるための知恵を、絞ってみようと。

 初日がこれじゃあな、って気は大いにするのだけれど、日付が変わるまでにあと30分ほどしかないんだ。
 ややこしいことを書き出したら、見直してる間に明日になってしまう。
 いつものことながら、
 とりあえず、はじめてみよう
 というだけのことだ。
 いつものごとく、大した意味などないさ。

 - 日記みたいなもの

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
32年経った今もキミの夢を見る不思議について(下書き)

 断っておくけど、キミにこっぴどくふられたあの日から、今年で32年が経つことを指 …

no image
「寒くなると、古傷がうずくぜ」というのは、どうやら本当らしい

 昨日と言い、今日と言い、僕のお腹にある、胆嚢全摘出手術による全長18cmの傷が …

たまには、『遅刻』してみよう

 1日が24時間であり、1年が365日であることは、誰にとっても同じなわけなんだ …

no image
2014年ってやつについて

 新年の抱負について、年末からそれなりには、あれこれ考えてきた。  でも、なんだ …