深き海より、蒼き樹々の呟き

by 深海 蒼樹(ふかみ そうじゅ)

*

真っ白な紙の上に頭を載せて…

  2017/04/30    ひとりごと

 ねぇねぇ、なんだかうまく伝わらないんだ、いろんなことがね。ひょっとしたらそれな …

生まれて初めての草レース

 2017年3月5日、はりちゅうこと播磨中央公園で行われる草レースが僕のデビュー …

no image

32年経った今もキミの夢を見る不思議について(下書き)

  2017/02/23    日記みたいなもの

 断っておくけど、キミにこっぴどくふられたあの日から、今年で32年が経つことを指 …

加藤はいね、息してる?

 クリスマスには更新があるだろうと期待していたにもかかわらず、加藤はいねのブログ …

2016年があと10日で終る

 だれもこのブログの更新を心待ちにしている人などいないことは、重々にわかっている …

再び、自転車に乗る(もしくは、あの頃の話)

 昔々、30年近く前、僕は人生初のボーナスとやらで、ロードバイクを買った。そして …

加藤はいね、そろそろ彼ができたと白状してくれ

 新たな投稿があるとすれば、クリスマスに違いないと予想はしていた。けれど、彼女の …

プログラムが書けないあなたへ、プログラムが書けない僕からのヒント

 僕がプログラミングできない理由 — 「まずは、言葉にしてみましょう」の意味を書 …

冬の空と負け犬の遠吠え

 この兵庫県北部という土地にやってきて、早くも15年が過ぎていった。元々は、大阪 …

なにかを成し遂げたいなら—才能、情熱、持久力、好きという感情—僕になかったもの

 またしても、どうでもいい話を書こうとしている。そういう自覚は、まだしっかりとも …

『職業としての小説家』に、懐かしい村上春樹を見た

 なんだかひどく寒いなと思ったら、今日からもう10月になったんだった。飼い猫が、 …

ルーシー・リーの不意打ち(Casa BRUTUS 10月号)

 せっかくはるばる来たのに欲しいと思うものがないのが口惜しくて、僕はすでに見た棚 …